COMPANY PROFILE

会社概要

会社名   TKフィールド株式会社
設 立   2015年3月3日
所在地   東京都渋谷区代々木5-25-17

資本金   6,500万円
決算期   2月

取締役   代表取締役CEO 山本桂子
      代表取締役COO 山本貴之
      取締役 和地里枝子(薬剤師)

従業員数  4名

事業内容  化粧品の輸入・企画・販売
      ワインなど酒類の輸入
      IT環境構築及びコンサルティング

許認可   化粧品製造業許可13CZ200981
      化粧品製造販売業許可13C0X11260
      酒類販売業免許
桂子社長profile_resized
山本 桂子
Keiko YAMAMOTO
TKフィールド株式会社
ロータス・ラボラトリーズ株式会社
共同創業者

大学卒業後、日本航空に入社。客室乗務員として5年間乗務。その傍ら、日本に未入荷の商品を海外で積極的に開拓。
結婚、出産を経て、2004年に難病であるSLE (全身性エリテマトーデス)に罹患。
その後5年間、入退院を繰り返す闘病生活を
経て、「体を整える」ことの大切さに気づく。
持病をコントロールしながら、以前より興味の
あったスキンケアコスメの輸入と入浴剤
「エプソムソルト」の企画販売を開始すべく、 TKフィールドの設立に参画。
創業以来、化粧品業界にとどまらず、医療業界や医療品業界とのコネクションを広げる。
2020年のコロナ禍をきっかけに、安心して利用 できる衛生関連商品普及の必要性を痛感し、
ロータス・ラボラトリーズ株式会社の発足を
主導。
「生活を整える」「生き方を整える」「暮らしを整える」をテーマに据え、これからの時代に
求められるモノ、コトの発信に注力する。

山本社長profile_resized
山本 貴之
Takayuki YAMAMOTO
TKフィールド株式会社
ロータス・ラボラトリーズ株式会社
共同創業者
大学卒業後、丸紅株式会社のプラント事業部門において、エネルギー化学プラント関連事業に
携わる。
その後アパレル業界に転職、米国のファッションブランドや高級アイウェアブランドを、販売代理店として日本市場で一大ブランドに成長させる。2005年、日本ブランドの海外進出ビジネスをスタートさせるため、有限会社TKトレーディングを 設立。国産アパレルブランド約20社の製品を米国を始め8カ国の市場に供給。
2015年、TKフィールド株式会社を新設し、かねてからの夢であったオーガニックワイン輸入事業を開始。
2020年、有限会社TKトレーディングを
「ロータス・ラボラトリーズ株式会社」に改め、衛生関連商品の企画・開発・卸売事業を基幹事業に据えた事業を開始。
同時に、時代の要請に応えるべく、ITソリューション構築や生産性向上を図るITツールの導入を
提案。
中小企業がこれからの時代を生き抜くためには避けて通れない、「ICTリテラシーの向上」にも力を入れる。

HISTORY

これまでの歩み

2015

化粧品製造業許可、化粧品製造販売業販売許可、
酒販免許の取得。
代々木オフィスの開設。
モナコの高級コスメブランド「エリアブリン」の日本総代理店契約締結。
フランスで40以上のワイナリーを訪問し、取扱ワイナリーの開拓に成功。

2016

コスメ・ワイン共に販売事業を本格化。
フランス商工会議所に加盟
ビオセボン・ジャポンへのワイン供給をスタート。
ワインの頒布会サービスを独自に企画・販売開始。
自社ECサイトをオープン。ワイン・コスメ共に通信販売を開始。
販路・売上を拡大。

2017

自社オリジナルブランド「Lifetrim」のもと、入浴剤「エプソムソルト」を企画、販売スタート。
ロフト、東急ハンズ等の大手バラエティショップにおいて、全国規模で展開。
大手酒類卸「升喜」「日酒販」「三菱食品」等と取引を開始し、販路と売り上げが拡大。
ワイン&グルメジャパン、ワインコンプレックス他数々の有名なワイン展示会に出展。
東京、横浜を中心に販路を拡大。

2018

各事業の売り上げが順調に伸びる。
株式会社誉と協業体制を構築し、テレビショッピングにてエリアブリンのエイジングケアラインの販売を
スタート。
ワインの販売エリアを北海道、名古屋、大阪に拡大。
地域のイベントにも積極的に参加し、地域密着型で自社ワインを広める。

2019

各事業部の売り上げが前年比210%に成長。
ブライダル事業大手「テイクアンドギヴニーズ株式会社」と提携し、ギフトブック用の引き出物セットの販売を開始。
ワインのECサイトをリニューアル、B to Cの売り上げが増加。
グルナッシュ協会に参画し、
「インターナショナルグルナッシュデー」を主催する。

2020

全国の調剤薬局へ向けてエリアブリンの販売を開始。
新潟・津南の有機農作物生産者と提携、
ビオセボン・ジャポン向けに有機食品の企画・販売をスタート。
コロナ禍におけるリモートワーク環境整備の需要を受け、IT事業部設立。
2005年創業の有限会社TKトレーディングをロータス・ラボラトリーズ株式会社に改編。
高機能マスクの開発や空気除菌装置の販売など、衛生関連分野に特化した事業を開始。
PAGE TOP